3年連続出展!『APPS JAPAN 2016』出展レポート

アイキャッチ
2016年6月16日 イベント, ブログ

今年で3回目の開催となる『アプリジャパン』に、ATGSは今年も出展しました!
最新ICT技術の展示会、『Interop Tokyo』と同時開催のイベントで、
スタートした2014年から、毎年参加しています。

今年は2016年6月8日~3日間、下記2つの軸で展示を行いました。

2016-06-13 (3)

■注力中のビッグデータ解析ツール

数年前から注目されている「ビッグデータ」ですが、
膨大なデータは保有しているものの、
データをどう組み合わせ、解析し、活用すれば良いのか解らない…

IT業界だけでなく、マスメディア業界、エネルギー業界、製造業といった様々な分野で
課題に感じているという、営業・企画といった担当者様の声を
会場でも多く耳にしました。

弊社では他社様とアライアンスを組み、
ユニケージ開発手法を用いた分析エンジンの開発と、
データをMAP表示させるインターフェイスを組み合わせた
『ビックデータ可視化ツール』をソリューションメニューの1つとして提供を行っています。

直感的UIの為、経営戦略の判断指標として活用できる事が最大の利点です。
(ツールの詳細は、今後弊社HP等でご紹介させて頂きます!)

2016-06-13 (12)

■Webアプリ開発実績紹介

今回の出展のメイン展示はビックデータ可視化ツールでしたが、
当社が得意としているWebアプリ、スマートデバイス向けアプリ開発に関しても、
展示会テーマのキーワードでもあった”IoT”に関する企画・開発や
ユニークなアイデアのスマートフォンアプリ開発のお話も多数頂きました。

昨年展示を行ったApple Watchと連携したiOSアプリのご紹介をはじめ、
お子様向けのパズル・迷路といった知育アプリや、お薬手帳アプリ、
社員全員が使っている勤怠管理システム、販売管理システムもATGS社内で開発しています!

 
2016-06-13 (6)

当社の幅広い先進技術への取り組みを活かして、
今後市場が拡大するであろう分野への参入、
新しいソリューションの創出も積極的に行ってまいります!

Make Innovation!

※過去出展時のFacebook記事はコチラ↓↓
https://www.facebook.com/atgs.jp/

☆APPS JAPAN(アプリジャパン)に2年連続出展!

幕張メッセで開催されたアプリジャパンに今年も出展。
社内の有志が短期間に開発した、『Time Buddy(タイムバディ)』

スマートウオッチで日々のタスク管理、
所要時間のカウント、グラフ化するアプリです!

iOS版はSwift、Android版はJavaで実装。
データベースにRealmを利用しています。
タスク項目は自由に追加できますので、
食事の時間、移動の時間、ゲームをしている時間…
なんでも計って、可視化できます。

去年のFB分

☆App Storeにリリースしました!

募集要項を見る
エントリーはこちら

関連記事