ATGSのカルチャー

失敗を恐れない。社員みんなが挑戦者。

創業以来、ベンチャースピリットを大切にし続けているATGS。ボトムアップ型の組織であり、現場主体で活気と新しいことへの挑戦意欲に溢れています。
新しい挑戦には失敗もつきものですが、失敗を恐れるあまり、小さくまとまっていては人も会社も成長しません。また、変化の激しい時代だからこそ「これから世の中で何が必要とされるようになるか」、「競合も踏まえ自分達の強みを発揮できる分野はどこか」を常に意識しながら、アグレッシブに行動することが大切です。

過去の実績も含め、モバイルコンテンツサービスや自社クラウド、ウェアラブル端末・ドローン向けアプリのR&Dや資格取得支援制度の福利厚生強化、コミュニケーション活性化を目的とした社内ポータルの設置等、社員の企画・提案から実際に立ちあがった新事業も多数存在しています。今後このような社員の挑戦をより活性化していくために研究開発費を年間予算の中にしっかりと組み込み、気持ちだけでなく、物理的にも挑戦できる環境を構築し続けています。

ただし、実力主義=個人主義ではありません。社員が口をそろえて言うのが、風通しの良さやチームワーク。いざという時は部署の垣根を超えて協力し合う関係性が築かれています。全ては社員みんなが会社をより良くしていこうという思いを持っているからです